映画・テレビ

2011年1月10日 (月)

自重課長。

自嘲課長でぼアル。


なんか全ての事柄に於いてチョイ反省。
ゴメンナサイ。
自重しマス。


ケド、アレはしたい。
お、なんかエロいな。
デヘヘッ。


…反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

信じる、信じきるチカラ。

ダケド、ヤッパリ、気付けば、アタイは何一つ知り得てナイっつー事に愕然とスル。
ダケド、ダケド、ダケド。
最後の最後の最期マデ、信じる、信じきる努力はしたい。
努力ってオカシイのカモしらんし、的を得てる言葉ではナイのカモしらんのダケド。
他人を信じる事は難しくて、イヤ、自分自身を信じられナイっつーんは、一先ず置いといて。
信じてたら、しっぺ返し的な事柄があった為か、信じてるよーで、実は信じてナイんぢゃねぇか?っつーんも御座る。
言わば、トラウマっつーヤツなのカモしらん。
ケド、ケド、ケド。
アタイの精一杯では、信じてると思うワケで。
ソレをモットモット、モアモア、完璧に信じきれる程にナリタイ。
っつー願望。
ま、ワカランって方には、ワカランって事でエエのッス。
アタイは、アタイの神の事ダケを、ダケは、信じきろーと思う。
っつーモットー。
異常者でケッコウ。
身に余るお言葉で御座る。
ニンニン。
つか、どうかご無事で。
ニンニン。

M・ナイト・シャマラン?シャラマン?の『ハプニング』を観た。
最早コノ映画がハプニング。
でっ?!ダカラッ?!結局ナニッ?!って、チョイとイラッと致しマシタ。
ナニ?愛?結局、愛?ソレが言いたかったのかよっ!って、ツバを吐きたくなりマシタ。
ゴメンナサイ。
荒んでマス。
アト、『イキガミ』。
翔太君、萌え。
つか、今、リアルに秋山萌えだので、キュンとなったダケなのカモ。
嗚呼、ライアーゲーム楽しみ。
物真似ポインツ探すっ。
あ。
映画の方は、意外とホッコリ系だったので、驚きマシタ。
ダケド、そのホッコリいらねぇ。
完全に荒んでマス。

職場の呑み会の話。
人は何故に酒を呑むの?っつーアタイの疑問は置いといて。
好きな人と一緒の時しか、日本酒呑まナイんデス。的な、誰もんなこたぁ聞いてねぇよ。的な、アタイの宣言も置いといて。
『ウダ子君は、週何回やってんの?』っつーもー完全にセクシャルなハラスメントな質問に驚愕。
今時、こんな事を正面切って聞かれたワケで、今は昭和デスか?と思いツツ、『処女膜再生してマス。』と、返してやりマシタ。
つか、んな事聞くっつー事は、アタイのそーゆー系の所謂性的な事に興味がアルのか?と思いきや、興味ナイ。と言い切られマシタ。
ぢゃ、聞くなっつーのーっ!
二次会での事。
『幸せ』的なお話になって、『つか、幸せって一体ナニッ?!』と、半ギレ気味に叫んでいたら、ソコのマスターに静かに壁を指差されマシタ。
ソノ壁には、『しあわせは、じぶんのこころが、きめる』っつー言葉が飾られてマシタ。
み、みつをーっ!
ファーックッ!

<余談>
クリーン作戦っつー名のゴミ拾いに行ったのデスが、ケンコバもご愛用だとゆーTEN○Aを3本(単位あってるか謎)発掘致しマシタ。
実物を見るの初めてだったので、感動致しマシタ。
コレで、未来を切り開くのかぁ。
つか、切り開けねぇカラッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月31日 (土)

アダマイダイ。part.2。

なんか、金曜って、あ、もー土曜ダケド、頭痛がしマス。
先週も今日も、左側。
眼精疲労なのでせうか?
左の眼がドライ・アイなのデスが、ソレと関係アルのでせうか?
頭ダケぢゃなくって、歯もリンパも痛くなりマス。
や~ね~。
嗚呼、(アタイの)神様ーっ!

ちょうどエエ時間にCSで映画やってたので鑑賞。
TOKYO!』っつーの。
意外に面白かった。
特に三本目。
オムニバス形式デシタ。
やっぱし蒼井の優チャンって可愛らしい。
地味に物凄くエロんな役者さんが登場してマシタ。
ソシテ、何故か裸率高し。

映画って、まー映像って、ほんの些細な事でぼ劇的に視覚に訴えかけられる気がして、そーゆートコが魅力なのカシラ?って思ったり。
ウマイ事言い表せナイのダケド、芝居には芝居の、映画には映画のエエ部分がソレゾレにアルな。と、改めて思ったりして。
微妙な表情だったりだとか、ミリ単位でぼソレが伝わるってエエな。っても思ったり。
ケド、何にせよ。
ドッチャにせよ。
表現出来なきゃ意味が無いのよね~。
イマヂネイションが大切なのよね~。
ドッチャにせよ、少々辛い気持ちにもなりマシタ。
や~ね~。
嗚呼、(アタイの)神様ーっ!part.2。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

夏草や虫けらドモが夢のアト。

久々の集中力で『1408号室』っつーんを観マシタ。
最初、ジョン・キューザックだし、なんか雨だし、なんかモーテルっぽい感じんトコで始まるカラ、アラ?観た事アル?って思ったら、違う映画だったよーで、ホッ。
なんのこっちゃだ、なんのこっちゃだ。
最初スゲー面白いっ!って興奮したのダケド、最早後半とかギャグ。
ソノ展開、ギャグ以外の何者デスか?的。
でぼ、ジョンさん、ホボお一人様の時間が多いので、スゲーなぁ。と、思いマシタ。
ソシテ、二度も失いたくナイ。っつーんに、激しく頷く。
そー言った意味では、恐怖デシタ。

恐怖を乗り越えて、恐怖。
今マデ経験した事の無い恐ろしい夜を過ごしマシタ。
死だね、死。
わっけがわっからなくなって、ピーッ!を見続けて朝を迎えてしまいマシタ。
コリャ、ヤベーぞ。
凄く凹んだり落ち込んだりってーのはあったのダケド、一応人間だので、えぇ。
でぼ、わっけがわっからんくなってしまったのは、初めてで、自分に恐怖を覚えマシタ。
コリャコリャ、ヤベーぞ。
あ、でぼ、今は、完全復活。
本当に大丈夫。
もー二度と御免デス。

ソシテ、ソレがあったが故に、愛しき人を、愛しき人だのに、苦悩させてしまいマシタ。
猛反省虫。
そんなツモリぢゃなかったのに、本当にゴメンナサイ。
猛烈反省虫。
自分の性を本気で呪いマシタ。
アタイ、男だったら良かったのに、本っ当に。

だので。
なんか、チョット、休憩。
アタシ、チョット、本気で、頑張る。
表現者になれるよに、頑張る。
もーきっと、そーゆーお年頃。
自分の表現とか、何かを発信スル事に責任つか、意義を持てるよにナリタイ。
己だ、己。
己を支配スルのは、己だ。

ポッカリと空いた穴に、ムギュウムギュウとエロんなモンを詰め込んで、歩を進めて参りマス。
チョビチョビだろーが、一歩進んで百歩下がろーが、進む。
意地でぼ進んでヤルッ。
ガルルッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

あなたが笑ってくれる。

今宵もアノ曲が頭カラ離れマセン。
しかしながら、今回のユーヂ・オーダーのテンションに疑問を抱く。
アンタ、モット、熱い漢だったぢゃんかよ~っ。と、気を揉んでマス。
ソロソロ本領を発揮して欲しいモンです。
コッチが悶々スルっつーのー。

違う意味合いでぼ、悶々しとりマス。
悶々お盆々。
信じられナイ事に残り香に苦しめられマシタ。
記憶を喪失してたラシイ。
が、きっと、ソレで良かったのでせう。
ダケド、こー悶々が続くと、悶々死してしまいそーデス。
イッソ死んでしまいたいデス。
つか、一思いに殺して欲しいデス。

でぼ、自分で蒔いた種。
誠心誠意、収穫に向き合えるよーぢゃなきゃー駄目なのデス。
つか、ソモソモ、アタイが駄目なのデス。
コノ痣と共にコノ感情も、いっそ消えてしまえばエエのだろーに。

アタシ。
本当に。
駄目な人間デス。
本当に、ごめんなさい。

あ。
ブラックサイト』(やっぱしネットって怖いよね~。)と、『幸せの1ページ』(クソ子供騙しクソ映画)を観マシタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

お茶漬けサラサラ~ッ的に。

Juno

JUNO

ナンボでぼいけマス。
所謂十代の妊娠がテーマなのダケド、重くなく。
へぇ、そーゆー方法もアルのだねぇ。え?アメリカだから?的な感じだったのダケド、面白かったデス。
ラストもほんわかさんでして、えぇ。
こーゆーテーマのヤツを敢えての軽め仕上げと、言葉のチョイスだったり、つか、まージュノが素敵だ。
ジュノの周りの人も素敵だ。
ソシテ、ジュノ役の娘は『ハードキャンディ』のアノ娘。
なんかーきっとーやっぱしー天才なんだろーなぁ。と、思う。
ジュノはドライな娘に感じられるのダケド、決してそんな事はなく、素敵な娘デシタ。
ジュノみたいな娘ってキュンとくるワ~。
ジュノ、ジュワ~。

アトー。
g@me.』(もー映画化許すまじ。つか、アタイ自身が観なきゃエエだけか?チャンチャン。)
も、観たー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

あゝ無情。つか、非情?

No_country

ノーカントリー

最初に一言。
ハビエルはんは、本っ当に素晴らしい役者はん。
圧倒的な存在感デシタ。
圧倒的に素敵だ。
映画の方は、お話の方は、淡々と進んでいくワケで、でぼ、ソレは全然嫌ではなくって、ドッチかってぇと静かヨリなのダケド、惹き付けられた気が致しマス。
映画の中で行われてる事は、決して静かヨリぢゃーナイので、少し不思議。
あーココでこんな感じで終わるのだらうなぁ。と思ったラストなのダケド、観終わった後に、ん?どーゆー事だ?と、少々考えたりも致しマシタ。
己の非力さを感じ入ったりして、でぼ、ソレって当然の事なのだよ。って事か?とかー、命あっての物種って事か?とかー、エロエロと思ったりしたのダケド、まーまーまー。
結局のトコロ、そんなにはズギャンッ!とはこなかったって事カシラ?
しかし、ハビエルはんは素晴らしかったデス。
ハビエルはんに興味を持った方は、『海を飛ぶ夢』を是非に観て欲しいッス。
役者魂スゲーッス。

アト、他に。
シルク』(…で?…ダカラ?)
ロンリーハート』(サルマ・ハエックに涎。)
エリザベス:ゴールデン・エイジ』(ケイト・ブランシェットに涎。)
ウィッカーマン』(ニコラス刑事君主演の完璧なB級映画。特にラストのB級ップリは圧巻。)
を、観マシタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

尽きナイ欲望。

There_will_be_blood

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

ダニエル・デイ・ルイス好きだので、ブラッド観てみマシタ。
なんか、切なくなりマシタ。
石油に塗れ、自分の血マデもが黒い血になってしまったのカシラ?と、思いマシタ。
信じられるのは、石油ダケだったのデスか?
でぼ、本当は違うんだよね?的に、身勝手に思ったのダケド、切ない気持ちになりマシタ。
人を愛スル事を放棄してしまったのデスか?
もー後戻りは出来ナイんデスか?
自分で言ってた場所に最後は辿り着けたのだろーケド、もー孤独以外の何者でぼナイわけで、イヤー本当に切なくなりマシタ。
ダケド、ダカラこそ、ヤッパリ素晴らしい俳優さんダワワ。と、ダワワ眼鏡的に思いマシタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

127.自虐の詩。

Jigyaku

自虐の詩

ギャグなのかと思いきや、いやらしい程にエエお話デシタ。
最初の30分位は面白くなくって、イヤ、ソノ後もそんなに面白いワケぢゃーなかったのダケド、イッパイ泣いちゃった。
テヘッ☆
…疲れてたカラ?
結局のトコロ、お互いがお互いを、他人様が他人様を、大切に思い合ってるって事なのカシラ?と、思う。
コレは、アレか?アレだな。
原作の漫画のが、きっと100倍位面白いんぢゃねぇか?と、思う。
原作読みたい。
つか、ハマちゃんコト西田さんって、やっぱし面白い。
素敵だし可愛らしいし、スキ。
ソシテ、超個人的なお話なのデスが、カルーセル麻紀がアタイのママンにしか見えナイのデスが、ウチの母チャンは、おニューなハーフさんなのでせうかねぇ?
ま、今となっては、もー女性でぼナイのでせう、が。
オウッ!オーゲレツーッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

126.転々。

Tenten

転々

諸事情にヨリ二度観致しマシタ。
時効警察テイスト溢れんバカリなのは致し方御座いマセン。
三木さんだし、ジョーだし。
だので、面白かったのデスが、心がチョイとばかしホッコとなりマシタ。
ソシテ、チョイとダケ泣きそにもなる。
擬似家族。
家族ごっこ。
ダケド、ソレでチョイと満たされて次に進めそな、そんな気が致しマシタ。
月並みダケド、散歩がしたくなりマシタ。
誰かさんと、ボソボソとお喋りをしながら。
こーゆーケッコウ何て事アル事柄を、何て事ナイ感じに仕上げてアル映画って、エエッスよねぇ。
ポワーンッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧