« 自然の声を聴け。 | トップページ | 涙の堪え方おぼえマシタ。 »

2008年7月15日 (火)

97.アヒルと鴨のコインロッカー、98.ハードキャンディー。

Ahiru

アヒルと鴨のコインロッカー

言わずと知れてイルのでせうか?
伊坂さん原作のご本の映画化なのデス。
アタクシ、伊坂さんとは無縁でして、無縁つか、避けてきてた?っつーか、毎度ご本を買う時に、買おーかどーしよーか?と、一応悩んで買うのを止めるのデス。
要は、原作を知らずに映画を観たワケなのデス。
が、アタイはなんだか面白かったのデス。
でぼ、きっと、ご本で読んだ方が面白いのだろーなぁ。とは、思いツツも、瑛太にトキメキ、龍平にトキメキ、楽しかったのデス。
エヘッ。
セツナイ感じにもエエ感じになっちゃいマシタが、グググッと涙は堪えるコトが出来る感じではありマシタが、面白かったのデス。
タイトルにもホッホ~ウと、す。
つか、椎名役の男子が素晴らしいと思ったのは、アタイのみー?
ソシテ、瑛太のおヒゲも素晴らしい。
龍平のおヒゲは言わずもがな。
デヘヘッ。
そんなワケで、今度本屋さんに行ったら、伊坂さんのご本を買ってみよーと、思いマシタ。
…多分。
ニャヒッ。

Hard_candy

ハードキャンディー

コレはー。
もーコワイッスよ。
特に殿方が観たら、もーもーもーどんな恐怖映画よか恐怖に思えるのではなかろーか?と、思ったワケなのデス。
面白かったデス、コレ、ワタクシ。
コノ主役の女子って、今年度のアカデミー主演女優賞にノミネートされてたコだと身勝手に思ったのダケド、違うカシラ?
違ってたら、スミマセン。
なんだか、末恐ろしい演技力で、こーゆー役者さんが真の役者なのだろーなぁ。天賦の才を持ってイルのだろーなぁ。と、シミジミと致しマシタ。
イヤ、素晴らしい。
ホボ、二人しか出演してナイのダケド、面白かったのデス。
ブヒンッ。

久々に映画を観て、観た二本ともが面白かったので、スゲ嬉しい。
つか、久々ダカラ、そー感じたダケなのカモしらんが、映画ってエエねぇ。
あー楽しかった。
ウキョキョッ。

|

« 自然の声を聴け。 | トップページ | 涙の堪え方おぼえマシタ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147267/41845819

この記事へのトラックバック一覧です: 97.アヒルと鴨のコインロッカー、98.ハードキャンディー。:

« 自然の声を聴け。 | トップページ | 涙の堪え方おぼえマシタ。 »