« ウツセミ。 | トップページ | seesaw。 »

2008年2月11日 (月)

32.暗いところで待ち合わせ、33.ブラザーズ・グリム、34.シリアナ、35.レイ。

Kurai

暗いところで待ち合わせ

乙一の原作だっつーんを、観賞後に知る。
無知だな、やっぱし。
元祖なっちゃんも色が白くてステキな女優様。
お葬式で『お母さーんっ!』と叫ぶトコとか、パパンが生前点字で作ってたメモ達を指で読みながら泣いちゃうトコとか、言わずもがな一緒に号泣。
ナゾの人物の出現で、お互い救われたのではナイかな?って思ったり。
ほんわかムービー。
しかし、ナゾの人物は最後マデ喋らないで欲しかった。と、思うのはアタシだけー?

Brothers_grimm

ブラザーズ・グリム

今は亡きヒース・レジャーの死を偲びツツ観賞。
しかし、イマイチでした。
モニカ・ベルッチの美しさには生唾ゴックン。
つか、もヒトリの女優さんもキレイ。
女性軍キレイ。
グリム童話の登場人物達もチョイチョイと出てマシタ。
ソシテ、ナゼか鳥居みゆきの妄想紙芝居を思い出す。
ヒット・エンド・ラーンッ!

Syriana

シリアナ

先ず、タイトルにドキリ。
したら、シリアナっつーんは『イラン、イラク、シリアの三国がひとつの国家になるという事態を想定した架空の国のコードネーム』とゆー意味だったラシイ。
無知だ。
もーお分かりのよーに無知なアタイは自分の無知さに苛立ちをおぼえるコトしか出来ナイ映画デシタ。
中東問題とか、テロとか、CIAとかが絡み合うお話でして、アタイの脳は早々にアップアップ状態。
でぼ、頑張って最後マデ観賞。
中東問題とは、中東の笛のコトではナイので、あしからず。

Ray

レイ

レイ・チャールズの半生の映画デス。
つか、アカデミー主演男優賞を受賞したのも当然だなぁ。フムフム。と、頷けマシタ。
しかし、レイ・チャールズはジャンキーだったり、女ったらしだったりして、チョイとプンプンと致しマシタ。
が、音楽ダケはココロの底カラ愛して止まなかったのだなぁ。と思いマシタ。
no music.no life.
アタシの愛して止まないモノって、イッタイなんなのだろーか?と、思ってチクッとなりマシタ。

|

« ウツセミ。 | トップページ | seesaw。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147267/40090238

この記事へのトラックバック一覧です: 32.暗いところで待ち合わせ、33.ブラザーズ・グリム、34.シリアナ、35.レイ。:

» 映画「暗いところで待ち合わせ」 [Ctrl F 「映画」]
DVDにて映画「暗いところで待ち合わせ」を観ました。   一言: なんだか眠くな [続きを読む]

受信: 2008年2月24日 (日) 12時07分

« ウツセミ。 | トップページ | seesaw。 »