« B.B三昧。 | トップページ | タイヘンッ! »

2006年7月26日 (水)

軽蔑。

アナタなんて、軽蔑するワッ!
しっかし、『軽蔑』ってスゴイ言葉だと思いマセン?
めったに使わないよね。
つか、使えないよね。
でぼ、使ってミタイよね。
ダケド、どのタイミングで使ってエエかドクドクしそ。
タイミング間違ったら、取り返しがつかないもの。
それほどの威力を持ってる言葉だと思われ。

とゆーワケで、ワシの中で続行虫のB.B祭りデスが、イヨイヨ残すトコロ2本ってトコで『軽蔑』さ、ぶち当たりマシタ。
Le_mepris
ゴダールで、ゴダール。
バザールで、ゴザールみたいなぁ感じで、ゴダール初体験デス。

前々カラ、ゴダールにはチョイ興味が御座いまして、『気狂いピエロ』とか、『勝手にしやがれ』とか、観てみてぇなって思ってまして、まー『軽蔑』もデスが。
だのでB.B祭りに『軽蔑』が組み込まれてて良かったと思っておりマス。
ゴダールの映画って前評判高い感じだので、どーなの?と思いツツ観マシタ。

結果、エエッ!
ワシ的には面白いとゆーか、B.Bの気持ちが分かり過ぎるホド分かりマスのんゃ。
でぼ、ゴダールたんは男子だしウワサによると実体験をモトに創った映画ラシイので、最後はあーゆー感じになったのか?と思いマシタ。
ソコは男子目線な感じがしマシタが、どーなのでせう?

正直、B.B作品本日二本目やら体調的にイマイチっつーコトも相まって、途中眠りそーにもなりマシタ。
えぇ、なりマシタとも。
ダケド、男女のっつーか人間の感情とゆーものにウンザリしツツも、ダケド仕方がナイのね、と思いツツ、ハラハラしツツ観れマシタ。
つーか、B.Bダンナうぜぇ。

昨日マデ、スゲ愛してたのに、ほんの些細なコト(B.B的には些細ではナイ)で、一瞬にして愛っつーモンが消えてしまう感覚。
スゲ、分かりマス。
人間って不思議だねぇ。
潮がサーッと引くよーに、感情もサーッと引いてしまうコトってアルよねぇ。
ダケド、B.Bダンナはワカラナィ。
イヤ、分かっていたハズだのに同じ間違いを二回もしてしまぅ。
アホだね。
アホ以外の何者でぼナイね。
よって、自業自得だね、アリャ。

傍カラ見たら、大したコトではナイのだょ。
ホントにゼンゼン。
ダケド、スゲ愛してて信頼してるヒトにされてしまうってコトが、『軽蔑』へと繋がってくのだね、きっと。
裏切り行為なのデスょ。
裏切る行為にもエロエロとゴザイマスね、ホント。
愛してて信頼してるヒトにだからコソされたくないコトだったのでせぅ。
しかも、二回もやっちゃうカラー。
もーホント、二回目はナイと思ってクダサイ、ホント。

男子は取り返しがつくと思ってても、決して取り返しがつかないコトってアルのだよってコトをアタマのスミにでぼ置いてて欲しいもんデス。
ソコの考え方、温度の違いっつーのもアルゆえ、大したコトねぇぢゃーんって思わないコトだなっ!
ケッ。
そんな感じで、ワシ的にもヤな思い出が蘇って、チョイ辛いわぁって感じの映画でしたが、面白かったデス。

温故知新ぢゃないケド、名画と言われてる映画で観てナイのってイッパイあるゆえ、時間があったらそーゆー映画にもチャレンヂしてきたいなって思ってマス。
時計じかけのオレンジ』も、スゲ前々カラ観たいって思ってるのダガーナカナカ観れてナイなぁ。
うーむ。
でぼ、そのウチ、絶対観ますっ!

イヤァ、映画ってホント、エエですねぇ。

|

« B.B三昧。 | トップページ | タイヘンッ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147267/11100007

この記事へのトラックバック一覧です: 軽蔑。:

« B.B三昧。 | トップページ | タイヘンッ! »